彼氏が欲しいなら、男友達との関わり方を今すぐ変えるべき!

The following two tabs change content below.
白鳥さゆり

白鳥さゆり

ピアニスト/音大生キャリアの専門家/女性キャリアコンサルタント。音大を卒業し新卒でリクルートに入社、2016年に独立。リクルート在籍中に東京国際ピアノコンクールで1位を取る。/「ありたい人生を欲張りに」がモットー。/仕事、特技、趣味、恋愛、美容、全部全部自分のキャリアと捉えよう。全部両立しよう!
IMG_5933

こんにちは、白鳥さゆり(@sayuriiiiinu)です♪

恋愛カウンセリングをしている中で、1番多く頂くのが「私はどうしたら彼氏ができますか?」という質問。

人によって環境や性格が違うので、彼氏を作る方法、作りやすくなる戦略は、千差万別です。

ただ、ほとんどの人に当てはまる『この考え方だけは抑えて欲しい!!!』と、毎度お伝えする内容があるので、今日はそれについて書いてみようと思います。

いま彼氏募集中の方だけでなく、パートナーともっと良い関係を築きたい方にも実践して頂ける内容となっています!

これであなたも、今日から、恋愛マスターです♥

 

彼氏ができやすい女性の特徴

彼氏ができやすい=モテる、そんな女性には、1つの共通点があります。

 

容姿でも、ファッションでも、職業でも、テクニックでも、ありません。

 

それは、

『圧倒的に男性という生き物を信頼している』ことです。

 

あなたの周りに、男性に甘えるのが上手な女性って、いませんか?自分が困っていることを上手にお願いできたり、男性からの厚意を上手に受け取れていたり、いつも当たり前のように男性から優しくされていたり。

「ぶりっ子」とか「オンナを売る」という類の女性とは、ちょっと違うんです。

『男性は、なんでもできるし、他人を配慮する余裕も持ち合わせている、スーパーマンなのだ』と、心の底から信じられている。

そんな女性が、モテるんですね。

 

基本的に男性は、女性を喜ばせたい生き物

実は多くの男性は、いつでも「目の前の女性を喜ばせたい(=ええカッコしたい)」と思っています。

思い出してみて下さい。付き合う直前や、付き合ったばかりの頃の男性って、美味しいレストランを予約してくれたり、あなたを楽しませようとデートプランを練ったり、逐一あなたのことを気遣ってくれたり、かなり頑張ってくれますよね?

あの期間は、男性がいちばん輝き、楽しんでいる瞬間。女性に対してエネルギーMAXな状態です。あなたが自分との時間を笑顔で過ごしてくれること、楽しんでくれること、それだけで大満足。

これが、男性の本質、なのです。

このエネルギーMAXな状態の男性が、本来の男性そのものである、と思えている女性こそ『圧倒的に男性という生き物を信頼している』女性なのです。

 

それほんま!?男性がエネルギーMAXな状態ってそうそう起きへんけど!

いやいや!待って待って!

「相手も恋愛モードかな?と思った男性もいたけど、エネルギーMAXになかなかならないです!」
「付き合った彼、最初はエネルギーMAXだったけど、数ヶ月したら全くなくなってしまいました…」

エネルギーMAXな状態が男性そのものだなんて、思えるわけ無いです!!!!!!!

 

こんな声を多くいただきます。

なぜ、出会った男性があなたに対してエネルギーMAXの状態にならないのか。
もしくは、なぜ、付き合ってしばらくするとエネルギーが減少してしまうのか。

 

その原因は…女性であるあなたにあります。

 

出会ったばかりの男性があなたを喜ばせようとしてくれたことに対して「この人チャラ男なんかな?」「結局あとから冷たくなるんやろ、どうせ。」「あかん!褒められて調子に乗ったら!」「ほんまに私に好意を持ってるんかな?」なんて、疑心暗鬼になっていませんか?

付き合ってしばらくして慣れてくると「えーまたこのレストランかあ」「なんで◯◯してくれへんの!」なんて文句を言ってみたり、「旅行の宿、勝手に予約しといたから!」「次の土日会おうね!」などと彼より先回りして色々決めていませんか?

・男性からの厚意や好意を、素直に受け取らないこと
・男性の行動に対して文句を言うこと
・男性のポテンシャルや愛情を信じず、先回りしてやってしまうこと

これによって、男性のエネルギーがどんどん減少してしまうのです。

「ああ、この子は、俺の気持ちを受け取ってくれないなあ」
「俺がしたことに対して、喜んでくれなくなったなあ」
「俺が頑張るスキがあらへんやん」
無意識のうちに男性がこんなことを感じ、結果的にエネルギーが出てこなかったり、エネルギーが減少してしまうのです。

モテる女性は圧倒的に男性を信頼しているので、男性の厚意や好意をそのまま素直に受け取ります。

デートが仮に100%満足できない内容だったとしても、男性が自分に対して頑張ってくれたことに気付いて、感謝の気持ちを持ちます。

男性がやろうとしていることを先回りしてやってしまわず、「彼なら絶対できる」と信じ、じっと待ちます。

そうすると、男性はあなたに対してエネルギーMAXになり、「この子といると楽しい!」→「付き合いたいいいいいいいいい!」と、なるわけです。そして、そのエネルギーは長く維持し続けます。

男性が女性を喜ばせようとする→女性が男性を信じて受け取る&喜ぶ→男性のやる気UP→もっと喜ばせようとする…という好ループに入るわけです。

 

どうしたら男性を信じることができるの?ポイントは2つ!

とはいえ、いきなり「男性を信じろ!」と言われても、すぐにはできませんよね。

なので、ここで活躍するのが、あなたのすぐ近くにいる、男友達の存在です!

まずは、男友達を『圧倒的に信じてみる』をやってみて欲しいのです。
※仮に信じて裏切られても、お友達だからダメージ少ないですからね!笑

あなたの周りの男友達は、もちろん恋愛感情は持っていないと思いますが、人としてお互いを認め合っているから、人間関係が続いているわけです。

なので、恋愛モードの時ほど、とはいかずとも、あなたが信頼することにより、エネルギーを出してくれるのです!

①物理的に困っていることをどんどんお願いして、完全に任せる。

例えば、男友達と一緒に歩いている時に、たまたまあなたが大荷物で、腕がちぎれそう…。そんなときは「重たいから、持ってくれたら嬉しいな。」→「ありがとう!超助かった(´;ω;`)!!!!」と甘えてみましょう。

例えば、何かの蓋を開けようとしたけど、ネイルが剥がれそう…けっこう力がいりそう…。そんなときは「空けて欲しいな!」→「ありがとうーーーー!」と甘えてみましょう。

例えば、みんなでの旅行で運転してくれている男友達に対して「こっちの道行ったほうがいいんちゃう?」「そろそろみんなのトイレ休憩いるかな?」などと先回りせず、完全に任せて会話を楽しむことに徹して、「運転してくれてありがとう!おもったより早く着いたね♪」と感謝の意を伝えてみましょう。

意外に男性は嫌な顔ひとつせずあなたがお願いしたことを普通にやってくれるし、自分が先回りしなくても任せたことをちゃんと完遂してくれる、ということに少しずつ気づくはずです。

②厚意はどんどん受け取る。気付いて感謝する。

例えば、男友達とランチに行ったり、飲みに行ったりして「今日は俺がおごるよ」と言ってくれたら、「ほんとに!ありがとうーーー!」と素直に喜んでみましょう。

例えば、男友達から「ちょっと痩せた?」「髪型変えた?似合ってるね!」などと褒められたら、「さすが◯◯くん!気付いてくれて嬉しい!」と感謝の気持ちを伝えましょう。

例えば、友達の誕生日パーティーを男友達が仕切ってくれたら「準備大変だったよね。やってくれてありがとう!」とお礼を伝えましょう。

こうすることで、男性からの厚意や好意を素直に受け取る癖や、頑張ってくれたことに気付いて感謝の気持ちを持つ癖がつくのです。

 

男性って、スーパーマンのような、素晴らしい生き物なのです。

ぜひ、身近な男友達から信頼してみて、男性の素晴らしさにどんどん気付いていただけたらと思います。

恋活や婚活に関しては、「小悪魔テク♪」や「お嬢様ファッション必須!」みたいな情報も溢れていますが、そんな薄っぺらい小手先のテクニックで彼氏を作るのではなく、お互いを信頼し合った関係を築けるような恋愛ができるといいですよね。

たくさん甘えて、たくさん感謝して、圧倒的に信頼して、愛される女性を目指しましょう!

 

The following two tabs change content below.
白鳥さゆり

白鳥さゆり

ピアニスト/音大生キャリアの専門家/女性キャリアコンサルタント。音大を卒業し新卒でリクルートに入社、2016年に独立。リクルート在籍中に東京国際ピアノコンクールで1位を取る。/「ありたい人生を欲張りに」がモットー。/仕事、特技、趣味、恋愛、美容、全部全部自分のキャリアと捉えよう。全部両立しよう!

あなたのLINEに最新情報をいちばんにお届けします!

  • イベントなどのお知らせをいち早くゲットしたい
  • 将来について個別に相談したい
  • 恋愛の悩みを解決して欲しい
  • パートナーともっと上手に関係構築したい
  • 人間関係について客観的な意見が欲しい etc.

    そんなあなたは、ぜひ登録してみてください♪

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    ABOUTこの記事をかいた人

    白鳥さゆり

    ピアニスト/音大生キャリアの専門家/女性キャリアコンサルタント。音大を卒業し新卒でリクルートに入社、2016年に独立。リクルート在籍中に東京国際ピアノコンクールで1位を取る。/「ありたい人生を欲張りに」がモットー。/仕事、特技、趣味、恋愛、美容、全部全部自分のキャリアと捉えよう。全部両立しよう!